HAMAKAZE Cafe

お問い合わせ電話番号
0772-25-1080
地産地消にこだわったカフェ&バル
【住所】626-0012 京都府宮津市浜町3008 道の駅「海の京都宮津」内 / 【TEL】0772-25-1080 / 【FAX】0772-25-1080 / 【営業時間】10:00~23:00(L.O. 22:30) 火曜のみ17:00まで / 【定休日】なし / 【ホームページ】http://hamakaze-pjt.com/cafe/
HAMAKZE cafe 内観
HAMAKAZE cafe
お昼はパエリアやパスタのランチ。夜は1品物からお刺身盛り合わせまで、アルコールも食事も楽しめます。シーフードや野菜は地産にこだわり、宮津ならではの味を大切にしています。
木材をふんだんに使ったおしゃれな店内。ランチタイムは宮津図書館の利用者カードを提示していただくと100円OFFに!(平日のみ)
火曜、木曜はご飯の定食「ハマメシ」、金曜は通常メニューにない「週替わりパスタ」をご用意しています。
夜は大人気のシェフ自慢のローストビーフや1品物を多数ご用意したバルスタイル。地酒の飲み比べもあります。各種パーティー、貸し切りも対応致します。
HAMAKZE cafe 内観
HAMAKAZE Cafe
【営業時間】
10:00~23:00(L.O. 22:30) 火曜のみ17:00まで
【定休日】
なし
【住所】
626-0012 京都府宮津市浜町3008 道の駅「海の京都宮津」内
【お問い合わせ電話番号】
0772-25-1080
クレジットカード 利用可
駐車場 あり(平面56台、立体400台)
個室 なし
貸切 利用可
利用シーン おひとり様歓迎, 宴会・女子会(要予約)
平均利用額(昼) 1,000円~3,000円
平均利用額(夜) 1,000円~3,000円
歴史 宮津市街地は、宮津駅周辺を中心としたエリアで、かつては細川氏(藤孝・忠興)による宮津城があった場所。城下町として栄えていた歴史があります。
観光 主な観光スポットは「カトリック宮津教会」、「旧三上家住宅」、与謝蕪村が一時滞在した「寺町一帯」など。日本三景天橋立へは列車で1駅、車で5分です。
食材 年中通して魚とお米がおいしい地域。夏季は「宮津の大トリ貝」「岩牡蠣」、冬季は「松葉ガニ」「寒ブリ」を使った料理が有名です。
歴史

宮津市街地は、宮津駅周辺を中心としたエリアで、かつては細川氏(藤孝・忠興)による宮津城があった場所。城下町として栄えていた歴史があります。

観光

主な観光スポットは「カトリック宮津教会」、「旧三上家住宅」、与謝蕪村が一時滞在した「寺町一帯」など。日本三景天橋立へは列車で1駅、車で5分です。

食材

年中通して魚とお米がおいしい地域。夏季は「宮津の大トリ貝」「岩牡蠣」、冬季は「松葉ガニ」「寒ブリ」を使った料理が有名です。