お役立ち情報

みやづのおすすめスポット

カトリック宮津教会

木造・畳敷きという日本式の和洋折衷のロマネスク式「天主堂」(聖堂)
明治中期のおもかげをとどめる貴重な教会建築であり、今も毎週ミサの捧げられる現役の聖堂としては、日本で最も古いものとされています。

見性寺

別名「蕪村寺」と呼ばれています。もし、住職に出会えたら、宮津のいろんなお話しが聞けるかも・・・。
また、この界隈には、寺院が多く立ち並んでいます。ぶら~っと散歩がてら歩いてみるのもいいですよ。

金引の滝(日本の滝百選)


滝の足場に飛び石と砂で浅瀬に作られているので、夏の避暑地として最高です。

宮津の旧家


今林家・・・江戸後期の商家造り糸縮緬問屋としての面影を残す。(外観のみ見学可能)
旧三上家・・・江戸時代の宮津有数の商家(見学施設として観覧可能:有料)
袋屋・・・江戸時代から続く醤油醸造業(現在も営業中)

歴史 宮津市街地は、宮津駅周辺を中心としたエリアで、かつては細川氏(藤孝・忠興)による宮津城があった場所。城下町として栄えていた歴史があります。
観光 主な観光スポットは「カトリック宮津教会」、「旧三上家住宅」、与謝蕪村が一時滞在した「寺町一帯」など。日本三景天橋立へは列車で1駅、車で5分です。
食材 年中通して魚とお米がおいしい地域。夏季は「宮津の大トリ貝」「岩牡蠣」、冬季は「松葉ガニ」「寒ブリ」を使った料理が有名です。
歴史

宮津市街地は、宮津駅周辺を中心としたエリアで、かつては細川氏(藤孝・忠興)による宮津城があった場所。城下町として栄えていた歴史があります。

観光

主な観光スポットは「カトリック宮津教会」、「旧三上家住宅」、与謝蕪村が一時滞在した「寺町一帯」など。日本三景天橋立へは列車で1駅、車で5分です。

食材

年中通して魚とお米がおいしい地域。夏季は「宮津の大トリ貝」「岩牡蠣」、冬季は「松葉ガニ」「寒ブリ」を使った料理が有名です。